日経平均日中寄引シグナル

トレードタイプ 運用パフォーマンス
対象銘柄 日経225先物ミニ中心限月 期間 2013年1月~2016年3月
トレードタイプ 日中寄り引け 損益
6605
最大ド保有枚数 1枚 トレード回数
689
推奨証拠金 ミニ1枚に対し30万円 勝率
47.90%
エントリー時間 日中寄付き(9:00)成行エントリー プロフィットファクター
1.18
エントリー方法 最大ドローダウン
-3195
利食い設定 なし ペイオフレシオ
1.28
ロスカット値設定 あり 期待値 9.22%
強制決済時間 日中引け(15:15)決済
推奨証券会社
留意事項

システム説明

日中寄り引けグラフ

2009年からの検証を経て、充分に熟練された「安定型」寄引シグナルサービス「日経225日中寄り引けシグナル」
トレーダー兼プログラマーが長年時間と労力を費やして、とうとう2014年10月より配信をスタートしました。

下記、過去のデータを見ていただければ分かるように、ドローダウンも存在はしますが、コツコツと運用を続けることで、ずっとプラス収支を維持しているサインです。
日中寄引のシストレとしては珍しいロスカット設定を導入したシグナル配信、ミニ基準の構成なので、自分の資金と相談しながら取引出来ます。

1月は大発会から波乱含みの相場で、ロスカットを重視する
シストレではなかなか勝ちにくい相場となっています。

ただ、1年をみてこのような動くをすることは非常に稀です。

プラス収支になることを期待しつつ、日々淡々と運用を続けて
いきたいと思います。

日経225寄り引けシグナルを参考にいただければ幸いです。

プラス転換まで我慢が必要です。
それができるのが、勝てるトレーダーです。

今のロジックでも長い間機能し、今後とも優位性の高いロジックです。
引き続き、日経225寄り引けシグナルを参考にいただければ幸いです。

Q&A

シグナル配信に関するQ&A