日経平均スイングシグナル

トレードタイプ 運用パフォーマンス
対象銘柄 日経225先物ミニ中心限月 期間 2013年1月~2016年3月
トレードタイプ スイングシグナル 損益
15930
最大ド保有枚数 4~5枚 トレード回数
181
推奨証拠金 ミニ1枚に対し70万円 勝率
65.19%
エントリー時間 日中寄付き(9:00) プロフィットファクター
2.47
エントリー方法 新規エントリー 最大ドローダウン
-1270
利食い設定 あり ペイオフレシオ
1.32
ロスカット値設定 あり 期待値 51.24%
強制決済時間 保有ポジション決済
推奨証券会社
留意事項

システム説明

スインググラフ

当システムは、2012年以降検証してきた100近くあるロジックのうち、
リアルトレードでかなり優位性の高いものだけを厳選し、組み合わせたシステムトレードとなっています。
今回のシステムトレードは、実質2012年以降、フォワードテストの結果となっています。

ショートスイングのサインを配信する「日経225スイングシグナル」は、組み込まれたロジックにより、
確率論において最も利益となる確率が高いと判断したタイミングでサインが生成されます。
その為特性上、エントリーした後長期保有し、決済のサインまで時間がかかる事があります。
長いもので2ヶ月以上保有するものもあります。

また、当スイングシステムは、すべてのポジションに「ロスカット設定」が必ず設定されており、
長い期間ポジションを保有しても、ドローダウンが少ないことが特徴です。
ロスカット設定、利益確定設定があらかじめポジションによって指定されているので
100円だけを利食う時もあれば、1000円の利食い設定となる場合もあります。
サインの頻度は1週間に1回あるかないか。

その分長く保有して、しっかり利益を獲得していくポートフォリオに組み込みやすいシステムです。

Q&A

シグナル配信に関するQ&A