日経平均ナイトセッションシグナル ~Nシステム~

トレードタイプ 運用パフォーマンス
対象銘柄 日経225先物ミニ中心限月 期間 2013年1月~2016年3月
トレードタイプ ナイトセッション 損益
13025
最大ド保有枚数 1枚 トレード回数
1377
推奨証拠金 ミニ1枚に対し30~50万円 勝率
54.39%
エントリー時間 ナイト寄付き(16:30)成行エントリー プロフィットファクター
1.26
エントリー方法 最大ドローダウン
-2535
利食い設定 なし ペイオフレシオ
1.06
ロスカット値設定 なし 期待値 11.89%
強制決済時間 翌日中寄付き(9:00)決済
推奨証券会社
留意事項

システム説明

Nシステムグラフ

2015年は5月6月とバックテストを含めた過去最大ドローダウンをはるかに上回る-2535円という
大損失を出し、その後復調し約2か月かかりましたが、ドローダウンを全て解消。
2015年の年間成績も3000円台に乗せてきました。

シグナル配信開始以降ロジックは一切いじっておりません。
また裁量を入れてサインを変更などもしておりません。

16:30~3:00まで取引のナイトセッション、3:00~翌日9:00までのオーバーナイト
2種類のサインを配信しており、互いが互いのリスクを補えるよう考慮されております。

勝ち負けを繰り返しながらじわじわ利益を積み上げていくのがNシステムの特徴です。
特徴を理解して末永くNシステムとお付き合いしていただければ幸いです。

Q&A

シグナル配信に関するQ&A